プロペシア(フィナステリド)の特徴と効果

プロペシアによる治療の効果

男性型脱毛症も今では治療が進んでおり、多くの人が治療を行うことでその悩みを解消しています。

特に初期の脱毛は薬のみの治療が行われることが多く、プロペシアは特に有名な薬です。

こちらの薬を使うメリットは、毎日一錠飲むだけですので、続けていきやすいこと、比較的治療費も安く済むということがあげられます。

男性型脱毛症は強力な作用を持つ男性ホルモンのジヒドロテストステロンが原因で起こりますが、プロペシアはその還元酵素である5-aリアクターゼ の働きを抑えてくれるのに役立ちます。

還元酵素は はⅠ型とⅡ型がありますが、プロペシアはⅡ型の働きを抑制するのに効果的な薬です。

プロペシア治療のデメリット

プロペシアは薄毛対策に効果的な薬ですが、長く続けていくこととなりますので、デメリットも知っておきましょう。

まず、薬をやめてしまうとまた薄毛の状態に戻っていきますので、効果が出てからもさらに長く薬を続けていく必要があります。

それゆえ費用の負担も長くなることは理解しておきましょう。

そして薬には副作用もあり、人によっては性欲減退、頻尿、下痢、腹痛などの副作用が出る場合もあります。

さらに、薬を始めたからといってすぐに薄毛が改善されるというわけではなく、初期脱毛で治療前より一時的に多くの抜け毛が発生する可能性もあります。

プロペシアの値段は?

プロペシアでの治療を行うとなると費用も気になるところですが、薬は保険適用はされず、自費での治療となります。

プロペシアのみの治療となると薬の購入は月額では数千円程度の費用となることが多いですが、医療機関ごとに治療費は変わってきますので、よく比較しておきたいところです。

薬の費用だけではなく、初診診察料や再診診察料も必要となりますのでこちらも確認しておきましょう。

さらにクリニックが遠方となるとその交通費も必要となってきます。

頭皮に付けるタイプの治療薬も同時に使うことも多いですが、そうなるとさらに多くの費用が発生しますので、無理なく続けられるかはよく確認しておきましょう。

プロペシアはどこで入手できる?

薄毛治療に役立つプロペシアはどこで入手できるのかも知っておきたいですが、この薬は一般的な薬局やドラッグストアで販売されていませんので、お店で入手することはできません。

購入の際は薄毛治療を行う医療機関で処方してもらうこととなります。

皮膚科や男性専門の医療機関、さらに美容皮膚科や美容外科、総合病院、男性の薄毛を専門に扱うAGA専門クリニックなど薬を処方してくれる医療機関は多く存在します。

薄毛治療は長く続けていくこととなりますので、通いやすい場所に医療機関があること、治療費も比較して無理なく続けていくことができる医療機関を選んでおきましょう。