AGA治療の料金の目安とは?保険は適用できるのか?

AGA・抜け毛/薄毛治療で保険は適用できない

抜け毛の問題に悩んでいる男性にとってAGA治療と呼ばれる新しい治療技術が救いになっている場合があります。

この治療は薄毛の問題に対して病院が飲み薬を処方することで対応すると言うケースであり、これまでにない画期的な治療として現在進行形で注目されています。

科学的に効果が立証されており、有効性が認められている治療法であると言う点が多くの人に受け入れられている理由の1つになっています。

しかしながらこの治療は健康保険の適用対象にはなっていません。

そのため3割負担で治療受けることができる一般的な病気とは異なる扱いとなっている点には注意が必要です。

このような取り扱いとなっている背景には、必要最低限の治療であるとはみなされていないと言う性質に関係しています。

一般的な怪我や病気とは異なり、美容整形などの治療と同じ分類となっていると考えることができるでしょう。

健康保険が適用されないため全額自費での治療となるのが原則となっています。

治療法別の治療費の目安

クリニックで受けることのできる薄毛治療にはいくつかの種類があります。

近年注目されているAGA治療の場合には病院によっても必要となる費用が異なりますが、最低でも月額10,000円程度が必要になります。

これは診察と治療薬の費用と理解することができます。

一方で自毛植毛などの医療行為により薄毛の問題に対応する場合にはかなりのお金が必要になるものと覚悟しなければなりません。

すべて医師の手作業により行われることになりますので、作業本数や面積によって大きく治療費が異なると言う性質を持っています。

単発ではあるものの100万円を超えることもあります。

他にもかつらなどを購入するという方法で対処することもできます。

この場合も単発で購入することができるため1時的な手術にはなりますが、かなり高い金額になると言う事は受け入れなければならないと言えるでしょう。

このような治療費の目安と言うものが存在しています。